祝 全員合格  快哉をさけぶ

最終更新: 2019年1月18日

 先般実施されました私立小学校入試も全て終了し、筑波大附属小を残すのみとなりました。当教室では全員が合格し、しかも殆ど全員が第一志望である、慶應幼稚舎、四谷雙葉をはじめ超難関校、難関校合格という輝かしい成績を修めることができました。発表があるごとに「おめでとう、おめでとう」の連発で嬉しいなどという言葉では到底いい表せない、まさに筆舌に尽くし難く、少し俗っぽい言葉をお許しいただけるならば、゛ヤッター、バンザイ、バンザイ ” と、快哉をさけびました。

 今期は教えっ放しではなく毎回の確認テストを導入し、習熟度を確認しながら授業をすすめてまいりました。結果、子供達の成績向上は目を見張るものがあり、この度の結果はある程度は想定しておりましたものの、これほどの成績をおさめるとは空前の成績に嬉しい悲鳴でした。

 さて、業界一の内容と評され「かくれた名店」と比喩される当教室ですが、試験直近になりますと「あれもとれ、これもとれ、明日も明後日も」との教室が多々あると聞き及んでおりますけれど、一年のカリキュラムが充実万全であれば全くその必要はないのです。当教室では週一の授業を粛々と進めて行った結果が超難関校、難関校全員合格につながったのです。子供達が楽しいと通い、しかも適正料金をモットーに来期も今期におとらぬ成績をと心に誓う昨今です。