うれしいお便り

 先日、雙葉小2年に在籍するNちゃんのお母様よりお手紙が届きました。季節の挨拶に始まり、読み進んでいくうちにNちゃんの学校での学習風景が想像され、私の頬も緩みがちになりました。Nちゃんは大変理解力があり怜悧なお嬢さんで、いつもトップの成績でした。

ペーパーの勉強はもとより、お絵かき、工作、巧緻性の勉強、お道具を使うこと、リトミック、受験体操等々、何をやっても立派にこなしましたし、加えて別ぴんさんでしたよ。性格は大変温和で誰にでも優しかったので友人たちにも慕われていました。

 さて、話をいただいた手紙に戻しましょう。

お母様の了解のもと、私がとても嬉しかった文面を抜粋して皆様にご披露いたしましょう。

 



私が勉強をうながしても娘は「これは三矢会で勉強したから大丈夫」と言い、次の日も「これも三矢会で習ったから判っている」ということが多々ありました。

 先生がいつも小学校へ行ってもきっと役に立つ勉強よとおっしゃっておりましたが、今更ながら三矢会のレベルの高さ、内容の豊富さを実感いたしております。

以上、ほんの一部分を紹介しましたが、とっても嬉しいお便りでした。